高音質 高出力骨伝導、高齢者に最適

ホーム 

骨伝導補聴器は伝音性難聴用として大変優れていますが、もう一つの大きな特長として耳穴に全く負担をかけないことが挙げられます。そのため介護用として大変優れています。そしてタワールのスピーカー部は接触面積が大きなセラミックタイプであり、高出力骨伝導と相まってソフトに当てるだけで大きな音でよく聞こえます。氾濫する骨伝導補聴器類の多くが接触面積が小さいのとは対照的です。骨伝導のもう一つの特徴に雑音や衝撃音のない快適な聞こえ方がありますが、装着感がソフトな本機はその特徴が最も顕著な商品と言えます。また綺麗な音質は音楽鑑賞にも十分であり、良質な高出力骨伝導商品としてお薦め出来ます。アンプ+ヘッドホンのセット (TWHP-001-A) とアンプ+ハンドホンのセット (TWHC-001-B) があります。少量生産品のため包装は簡素です。ブログ もご覧下さい。
ホーム

介護に最適です    


外 観


特 徴
  • 接触面積が大きく肌への接触に負担が少ないセラミック骨伝導スピーカー
  • 骨伝導としては大音量
  • 骨伝導タイプとしては低消費電力
  • 音楽鑑賞に十分な高音質
使い方
  1. アンプ(NSA-001)に単四アルカリ乾電池3本をセットする。
  2. MIC-AUXスイッチ(入力切換)を MIC 側にする。
  3. 電源スイッチを ON 側にする(電源が入りランプが緑色に点灯する・・・赤色になったら電池交換する)。
  4. ヘッドホン又はハンドホンのプラグをアンプのヘッドホンジャックに差し込む。
  5. ヘッドホン又はハンドホンのスピーカー部がこめかみ或いはおでこ等に当たるように装着又は手で固定する。
  6. ヘッドホン又はハンドホンから適度な大きさで音が聞こえるように VOLUME(音量調整)を調整する。
  7. 他のオーディオ機器(スマートホン、ミニジャックイヤホンが使える携帯電話、テレビ、音楽プレヤー等)を使うにはAUXジャックに市販の両端3.5mmステレオプラグ付きケーブルで接続し(接続写真参照)、MIC-AUX スイッチ(入力切換)を AUX 側にする。
  8. 使用を止めるには電源スイッチを OFF 側にする。
    [ご注意]
  • 内蔵マイクロホンとヘッドホン或いはハンドセットのスピーカー部が接近するとハウリングが起きます。
  • アンプはTAHG-25-01(ハンドホン)又はTACV-25-01(ヘッドホン)専用です、他の商品を接続すると故障や事故の原因となります。
  • ヘッドホン又はハンドセットは出力が比較的大きいオーディオ機器に接続すれば動作しますが、出力がステレオジャックの場合は接続しないで下さい。
他のオーディオ機器との接続



アンプ部の仕様

  • 電源:単 4 アルカリ電池×3 又は 単4型充電式ニッケル水素電池×3
  • 電池持続時間:約 80 時間
  • 最大出力電圧:37Vp-p
  • 最大利得:85dB
  • 外部入力:3.5mmステレオミニジャック(AUX)
  • 出力:3.5mmモノラルミニジャック(TAHG-25-01又はTACV-25-01専用)
  • 内蔵マイクロホン:エレクトレットコンデンサー型
  • サイズ:54mm×109mm×19mm
  • 重さ:58g(電池含まず)
  • 動作温度:摂氏-5度 ~ +40度
  • 動作湿度:80% 以下

セラミックスピーカー部の仕様

  • インピーダンス:200Ω
  • レスポンス:75dB (2V/0.3m)
  • 周波数特性:200Hz - 3,500Hz
  • ヘッドホンケーブル長:1.5m(ボリューム付)
  • プラグ:3.5φモノラル

内部リンク
ホワイトイヤー  ホワイトイヤー使用法  イヤホンLEG1002  みみ 太郎  SX-007  SX-008  SX-008W  SX-009  SX-010  SX-011  骨伝導補聴器  HA301  HA301使用法  HA301-K  フェミミ  VMS-S710-K  CS-30P  充電池セット  CS-55P  みみもとくんHG  みみもとホン ピュア  特殊プラグアダプター  イヤーホース  イヤーホース・コンパクト  イヤーフォース・ジュエリー  クリアボイス  骨伝導クリアーボイス  iスマートボイス  カムバックU  イヤープラス  グループトーク  ポケットアナウンサー  ポケットアナウンサー使い方  ポケットアナウンサーマイクロホン  難聴用電話機 HD60J  テレアンプIII  QA201  QACS  QATEL  QASX  QAGEN  電気の知識